記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

インドネシア 両替

【最新版】スカルノ・ハッタ国際空港の両替について解説

こんにちは!boaso21です。
この記事ではインドネシアにあるスカルノ・ハッタ国際空港で両替できるお店について解説していきます(2023年11月現在)

インドネシア ジャカルタの基本情報

ジャカルタとは
ジャカルタ首都特別州(ジャカルタしゅととくべつしゅう、インドネシア語: Daerah Khusus Ibukota Jakarta)、通称ジャカルタ(インドネシア語: Jakarta [dʒaˈkarta] Id-Jakarta.ogg 音声)は、インドネシアの首都であり同国最大の都市[注釈 1][注釈 2]。ジャワ島にある。

人口は950万人を超えており、2016年の近郊を含む都市圏人口は3,120万人と、東京都市圏に次いで世界第2位[2]。世界屈指のメガシティであり、東南アジア有数の世界都市でもある。東南アジア諸国連合 (ASEAN) の事務局が置かれる[3]。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%BF

ジャカルタはインドネシア最大の都市で、人口密度は東京より高いです。日中の道路は渋滞になることが多く、車移動は時間がかかる場合があります。
また、2023年には首都ジャカルタからバントンを結ぶ高速鉄道が開通し、今後は首都がジャカルタからの移転もあります。
東南アジアの中でも成長著しい国になります。

インドネシアの通貨はルピア(Rp)です。為替レートは1ルピア⇒0.0095円 
10,000ルピア⇒94.62円  日本円で約100円

インドネシアの現地通貨ルピアについて

インドネシアの通貨はルピア(Rp)です。
為替レートは1ルピア⇒0.0095

ルピアはお札の桁数が大きいですが、0を2つとった金額が、約日本円の金額と思ってください!

10,000ルピア⇒94.62円  日本円で約100円 10,000ルピア=約100円と覚えればとわかりやすいです!

※ゼロ3桁を「K」、「R(ribu)」で省略されることが多いです。
【例】100,000ルピア=100K        500K=500,000ルピア

100,000ルピア(100K)の場合
下2桁の0を取った金額が約日本円なので、100,000ルピア(10K)=約1,000円です!

ポイント


★100,000ルピア(100K)=約100円
★500,000ルピア(500K)=約5,000円
★1,000,000ルピア(1,000K)=約10,000円

両替する時には、どこに注意すべきか

両替する際は両替店の店頭に各国の交換レートボードがあり、We Buy(Buying)とWe Sell(Selling)と書かれています。
We Sell(Selling)とWe Buy(Buying)どちらが日本円⇒現地通貨にわからない時はこう覚えましょう!!

★We Sell(Selling) 現地通貨⇒日本円に両替
★We Buy(Buying) 日本円⇒現地通貨に両替

日本円⇒現地通貨に両替する場合、
ボードのBuying(日本円⇒現地通貨に両替)を見て高いレートのお店で両替をしましょう!
We Buy(Buying)のレートが高ければ高いほど高レートになります!

現地通貨⇔に両替する場合、
ボードのWe Sell (現地通貨⇒日本円に両替)を見て低いレートのお店で両替をしましょう!

We Sell(Selling)のレートが低ければ低いほど、現地通貨を高く買ってもらえます!

両替する場所はどこか?

両替できるお店はスカルノ・ハッタ国際空港ターミナル3の到着出口付近にかたまっています。
※ANAやJALなどのフルサービスキャリアは全てターミナル3に到着です。

到着出口付近の両替できるお店

①【BRI Money Changer】

②【mandiri money changer】

PT.ERASKA VALUTAMA】

両替できる3店舗のレートの差はほとんどありません。
また、ジャカルタ市内の両替店と比べて、やや悪いくらいです。
空港の両替店とのレート差は数百円ぐらいのため、短期滞在の場合、両替金額が3万~5万円ぐらいであれば、
空港での両替だけでもそこまで損はしません。

空港内にあるATMでキャッシングも可能です。

キャッシングの手数料(1回あたり)

引き出す金額 手数料
10,000円以下 110円(税込)
10,000円以上 220円(税込)

両替が終わったらすること

①SIMの購入
両替が終わったら、インドネシア現地でネットを使用するため、SIM購入をしましょう!
SIM購入については」こちらの記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

ジャカルタ市内の移動方法について

ジャカルタ市内に移動する方法は電車、バス、タクシー、配車アプリのグラブ(Grab)になります。
ジャカルタ市内は車の交通量が多く、日中の時間帯は渋滞になることが多いため、移動時間を考えて行動してください。

①電車で移動

約1時間に1本間隔で運行しています。
ただ、席は限られているため、事前予約が必須、早朝や遅い時間帯は運行しておりません。
詳しくはこちらの記事で解説していますので、参考にしてみてください。

②バス、タクシーで移動

③配車アプリのグラブ(Grab)で移動

 

 

 

 

-インドネシア, 両替