記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

ソウル 韓国

ソウルでラーメン食べよう!鍾路にあるラーメンコンビニ24

2024年6月25日

こんにちは!boaso21です。
この記事では韓国 ソウルにある話題のお店 ラーメンコンビニ【무인라면편의점】について解説していきます。
韓国ではインスタントラーメンが国民食と言われるぐらい人気です!
韓国のコンビニやスーパーには多くのインスタントラーメンが売っていて、辛ラーメンなど、色んな味を試してみたいですよね!
そんなインスタントラーメンを気軽に食べたい、好きな時に、いつでも色んな種類を食べたい夢を叶えたのがラーメンコンビニです!

そもそもラーメンコンビニって何?

ラーメンコンビニは24時間営業の無人のお店です。
代金を機械で支払い、セルフ調理して、お店でラーメンを食べることが出来ます。

【ラーメンコンビニの特徴】
・お店のシステムがとても簡単
・インスタントラーメンなので、そもそも安い
・1人でもふらっと行ける
・ラーメンの種類は辛ラーメンなどの定番ラーメンから新商品まで幅広い
・キムチや豆もやしなどのトッピングが無料
・支払い方法は現金、クレジットカード、ICカードなど種類が多いどこ?

場所はどこにある?

店舗情報

最寄り駅は鐘路3街駅 地下鉄1号線、3号線、号線が乗り入れています。
お店は14番出口から徒歩1分でラーメンコンビニに行けます。

住所 11 Donhwamun-ro, Gwansu-dong, Jongno District, Seoul
営業時間 24時間営業

【地図】

日本にはラーメンコンビニはあるの?日本最大級のコリアンタウン新大久保にはあるの?

残念ながら新大久保には韓国コンビニはありますが、ラーメンコンビニはまだありません。
千葉、神戸、姫路日本で唯一のラーメンコンビニがあります(2024年6月現在)

お店のシステムと注文方法

お店のシステム(ラーメン選び~支払い~ラーメンの作り方)をまとめました

①お店奥の棚にあるインタントラーメンを選び、お店にある機械で清算します。
 現金、カード払い、ICカードで支払えます。
②支払い後、ラーメンを入れる紙の器をとります。
 袋からラーメン、スープ端末、具材を取り出します。
③機械で選んだラーメンを選択し、お湯の時間番号を選び、ボタンを押します。
 ボタンを押すと、お湯が流れます。
豆もやしはあらかじめ、お湯を注ぐ前に紙皿に入れておきましょう。
①お店の1Fで食べたいラーメンを選びます!

種類は定番の辛ラーメンなどの辛いラーメンから薄い味まで幅広いラインナップ。
種類が多すぎて、どのラーメンにしようか真剣に悩んでしまいますね!

②ラーメンの注文~支払い

1F奥に支払いの機械があるので、今回、選んだラーメンを選択してから支払います。
支払いを済ませたら、ラーメンを入れる紙の容器を、箸が置いてあるので、持っていきます。

ラーメンを食べる場所について
お店の1F、2Fどちらでも食べられます。
2日連続でラーメンコンビニに行ってみましたが、2日とも2Fのほうが空いてました。
1Fはお客さんが多く、少し騒がしい時もあるので、落ち着いて食べたい場合は2Fがおすすめです。

③お湯を注いでラーメン作る

ラーメンの袋から、ラーメン、具材、調味粉末をだして、紙の容器にいれます。
お湯を注ぐ機械があるので、注意事項を読んでから、ラーメンが入った紙の容器をお湯の注ぎ口に置きます。

準備が整ったら、機械のボタンを押します。
お湯が注がれ始めると、残り時間が表示されますので、約3分待ちます。
トッピングの大豆もやしのは、お湯を注ぐ時点で、紙容器に入れておきましょう!

トッピングについて

薄切りにした揚げかまぼこのようなすり身、キムチ、ねぎ、豆もやし
全て無料、おかわり自由です!

ラーメン完成!!

タイマー0になり、3分経ちました。
ラーメン完成です!おいしそう!
簡単にサクッと食べられるのがいいですね!

韓国に来て、なんでインスタントラーメンを食べるの?って思う方もいるかもしれません。
ただ、韓国ではインスタントラーメンを食べるのが文化になっていて、日本以上にラーメンの種類がたくさんあります。
辛ラーメンだけでなく、おいしいインスタントラーメンを食べてみるのも、異文化体験になりますね。
ラーメンコンビニで、色んなインスタントラーメンを食べてみるのはいかがでしょうか!

 

-ソウル, 韓国
-