記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

KLセントラル クアラルンプール マレーシア 両替

【最新版】クアラルンプールでおすすめの両替場所を解説します

2023年3月25日

こんにちは!boaso21です。
この記事ではマレーシアの最大都市 クアラルンプール市内にあるおすすめの両替を解説していきます。
筆者は2023年1月、10月、11月にクアラルンプールに行っていきましたので最新の情報をお伝えいたします。
クアラルンプール市内には多くの両替店がありますが、両替するなら高レートの両替店で両替したいですよね。
この記事ではクアラルンプール市内の高レートで両替店出来るお店、そこまで高レートでなくても、両替が必要になった時に利用出来る両替店をピックアップしていきます。

★この記事でわかること★
クアラルンプール市内にある高レートの両替店について
空港、クアラルンプール市内の両替店について
クアラルンプール市内中心部、郊外にある両替店について

クアラルンプールで両替する場所はどこか

クアラルンプールで両替する場所は主にこちらになると思います。
①クアラルンプール国際空港
②クアラルンプール市内
③郊外

クアラルンプール国際空港(KLIA)

クアラルンプール国際空港とは
クアラルンプール中心部から南へ約43km地点に位置する。

マレーシアのフラッグ・キャリアのマレーシア航空と、エアアジアグループのハブ空港になっている。
メイン・ターミナル(KLIA)
1998年、開港と同時に供用開始した。主に国内線と短距離国際線が利用している。KLIAエクスプレスの駅がある。ラウンジはマレーシア航空が国内線用、国際線用の2つのラウンジを設けている。

LCCターミナル(klia2)
LCC専用ターミナルとしては世界有数の規模で、68か所の搭乗ゲートがある。KLIAエクスプレスの駅やバス・タクシー乗り場、車寄せは、ターミナルと接続している商業施設gateway@klia2内にある。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A9%BA%E6%B8%AF

クアラルンプール国際空港(KLIA)での両替はレートが悪いため、おすすめはしません。
ただし、クアラルンプール国際空港に到着したらSIMカード交換、クアラルンプール市内に出るための交通費が必要です。
空港で両替する場合、交通費などの必要最低限の両替がおすすめです。
両替する際はパスポート提示を求めらる場合がありますので、必ずパスポートを持参しましょう。

クアラルンプール国際空港で必要最低限の両替をしたら、市内でインターネットを利用するにはSIMカードの購入が必要になります。
SIMカード購入を考えている方は、下の記事にまとめていますので参考にしてみてください。

また、クアラルンプール空港からラルンプール市内を結ぶ鉄道のKLIAエクスプレスについても書いていますので、ご活用ください!

クアラルンプール市内 KLセントラル駅

KLセントラル駅とは

クアラルンプールの交通の中心的な駅。複数の路線が乗り入れており、東南アジア最大級の交通結節点となっている。2001年、市街地南部の広大な再開発地区に建設された。これにより、クアラルンプール駅は中央駅としての役割を譲ることになった。

クアラルンプール国際空港への直通鉄道の発着駅であり、IATAコード XKL が割り当てられている。マレーシア航空、キャセイパシフィック航空、マリンド・エアのチェックイン・カウンターがある[1]。また、マレーシア入国客に対して当駅で荷物受け取り、税関審査を受けられるサービスも計画されていたが、保安上の観点から実施には至っていない。

利用可能な鉄道路線
マレーシア鉄道公社
■ウエスト・コースト線(英語版)(KTMインターシティ)
1 スレンバン線(KTMコミューター)
2 ポート・クラン線(マレー語版)(KTMコミューター)
10 スカイパーク・リンク
ラピドKL
5 クラナ・ジャヤ線
8 KLモノレール
エクスプレス・レール・リンク(ERL)
6 KLIAエクスプレス
7 KLIAトランジット

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/KL%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AB%E9%A7%85

KLセントラル駅はマレーシアを訪れたら、一度は降りるクアラルンプール市内最大の鉄道ターミナル駅です。
クアラルンプール国際空港から直通列車 KLIAエクスプレスの終着駅であり、市内移動に便利なLRT・KLモノレール・MRTの起点駅であり、マレーシアの第2の都市ジョホールバルや第2の都市イポーを結ぶKTMが運営する特急列車の出発駅です。
また、駅直結のショッピングモールのニューセントラル (Nu Sentral)があります。

KLセントラル駅で両替できる場所はどこ?

高レートで両替できる店が2店舗、KLセントラル駅直結のショッピングモールNU SentralのLG階(一番下の階)にあります

高レートで両替できる店が2店舗、KLセントラル駅直結のショッピングモールNU SentralのLG階(一番下の階)にあります
KLセントラル駅からエレベーターを上がり、飲食店が並ぶ短い通路を抜ければ、NU Sentralに着きます。

LG階(一番下の階)の出口方面に向かうと両替店が2店舗あります。

①MONEY CHANGER

1店舗目はMONEY CHANGER

②GMT currency exchange

2店舗目はGMT currency exchang

MONEY CHANGER、GMT currency exchangeとも同じフロア(LG階)にあります。
どちらもほぼレートは変わらないため、混雑していないほうで両替するのがおすすめです!

GMT currency exchang近くにはATMもあるので、キャッシングも可能です。

【KLセントラルの地図】

クアラルンプール市内① ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)駅

①WESTERN UNION

1店舗目はクアラルンプール市内で1番の繁華街ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)駅にあるWESTERN UNION

ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)駅を出ると、目の前に大通りがあり、地元民、観光客の多くの人が行き交っています。
WESTERN UNIONは大通りの中でも中心街にあるため、場所も分かりやすいです。

【WESTERN UNIONの地図】

②WESTERN UNION

② ①のWESTERN UNIONの反対側にもWESTERN UNIONがあります。

①のWESTERN UNIONと比べて、メイン通りからは外れるため、①よりは混雑はましですが、近くの飲食店前に路上ライブをやったりしていますので、混雑はあります。

【WESTERN UNIONの地図】

③クアラルンプール郊外 ÆON Mall Metro Prima(イオンモール・メトロ・プリマ)

日本のイオンがマレーシアにもあります!
日本と同じ大型ショッピングモールで、ダイソーなど日本のお店やフードコードもあります。
両替所はショッピングモール内にあります。

KL Remit Xchange

イオンはクアラルンプール市内郊外にある有名な観光名所のバトゥ洞窟の近くにあります。
バトゥ洞窟に行った帰りに寄ったり、イオンに行ってみたい方やフードコートで食事、ちょっと休憩したい方にはおすすめです!

【イオンモール・メトロ・プリマの地図】

最後に

クアラルンプール市内で両替できる場所は空港、KLセントラル駅にあるニューセントラル (Nu Sentral)、クアラルンプールの繁華街ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)駅周辺にあります。
おすすめはクアラルンプール市内に着いたら、一度は行くことがあるKLセントラル駅にあるニューセントラル (Nu Sentral)での両替です。
また、マレーシアは配車アプリのGrab(グラブ)が使えますので、疲れた時、荷物が多い時はGrab(グラブ)を使って利用するのがおすすめです。料金も明瞭会計、事前に目的地まで料金がわかり、それ以上かかりませんので、移動の手助けになりますよ!

 

 

 

 

-KLセントラル, クアラルンプール, マレーシア, 両替
-, , , ,