記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

Grab(グラブ) KLセントラル クアラルンプール マレーシア

クアラルンプール KLセントラル駅から電車、グラブで移動

こんにちは!boaso21です。
この記事ではマレーシアの大都市 クアラルンプールの中心駅 KLセントラル駅から電車、配車アプリのグラブ(Grab)での移動方法について解説していきます。

KLセントラル駅には空港やマレーシア各都市からの電車、クアラルンプール市内を移動する多くの電車のターミナル駅にもなっています。
また、クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅に到着したけど、荷物が多い、電車で移動したくない時には配車アプリのグラブ(Grab)をを使うのがおすすめです!
グラブ(Grab)を使ってクアラルンプール市内のホテルや観光名所にも、KLセントラル駅は観光の起点の駅となるため移動にも便利です!

クアラルンプール市内 KLセントラル駅

KLセントラル駅とは

クアラルンプールの交通の中心的な駅。複数の路線が乗り入れており、東南アジア最大級の交通結節点となっている。2001年、市街地南部の広大な再開発地区に建設された。これにより、クアラルンプール駅は中央駅としての役割を譲ることになった。

クアラルンプール国際空港への直通鉄道の発着駅であり、IATAコード XKL が割り当てられている。マレーシア航空、キャセイパシフィック航空、マリンド・エアのチェックイン・カウンターがある[1]。また、マレーシア入国客に対して当駅で荷物受け取り、税関審査を受けられるサービスも計画されていたが、保安上の観点から実施には至っていない。

利用可能な鉄道路線
マレーシア鉄道公社
■ウエスト・コースト線(英語版)(KTMインターシティ)
1 スレンバン線(KTMコミューター)
2 ポート・クラン線(マレー語版)(KTMコミューター)
10 スカイパーク・リンク
ラピドKL
5 クラナ・ジャヤ線
8 KLモノレール
エクスプレス・レール・リンク(ERL)
6 KLIAエクスプレス
7 KLIAトランジット

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/KL%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AB%E9%A7%85

KLセントラル駅はマレーシアを訪れたら、一度は降りるクアラルンプール市内最大の鉄道ターミナル駅です。
クアラルンプール国際空港から直通列車 KLIAエクスプレスの終着駅であり、市内移動に便利なLRT・KLモノレール・MRTの起点駅であり、マレーシアの第2の都市ジョホールバルや第2の都市イポーを結ぶKTMが運営する特急列車の出発駅です。
また、駅直結のショッピングモールのニューセントラル (Nu Sentral)があります。

【KLセントラルの地図】

KLセントラル駅で両替が必要な場合

高レートで両替できる店が2店舗、KLセントラル駅直結のショッピングモールNU SentralのLG階(一番下の階)にあります。
詳しくは下の記事にまとめていますので参考にしてみてください。

KLセントラル駅から乗れる電車について

KLセントラル駅からはクアラルンプール市内を移動するLRT、MRT、モノレールが走っています。
どの乗り物もKLセントラル駅を通っているので、日本のパスモやスイカのようなICカードTouch'n Go (タッチアンドゴー)カードを使って移動するのが便利です!

クアラルンプール市内を移動に便利なLRT、MRT、モノレール

クアラルンプール市内の移動に便利なLRT、MRT、モノレールは他のブロガーさんが詳しく書いていますので、ググっててみてください。

マレーシア各都市に移動ならKTMコミューター

KTMコミューターは都市と都市を結ぶ長距離列車になります。
マレーシアの第2の都市でシンガポールと国境近くのジョホール・バール、第3の都市で美食の街イポーに行く列車になります。

KLセントラル駅からGrab(グラブ)を使って移動

Grab(グラブ)のピックアップ場所は、KLセントラル駅直結のショッピングモールのニューセントラル (Nu Sentral)のLG階(一番下の階)にあります。
LG階(一番下の階)には、大きなスーパー、高レート両替で有名な両替店があります。
下の記事ではKLセントラル駅から配車アプリのGrab(グラブ)の乗り方を解説していますので、参考にしてみてください。

 

-Grab(グラブ), KLセントラル, クアラルンプール, マレーシア